記事内に広告が含む場合があります

記事内に広告が含む場合がありますが、コンテンツの内容やランキングには一切影響ありません。企業から依頼された広告を掲載する際には「PR」を表記しています。

消費者庁が問題にしている「誇大広告やステルスマーケティング」にならないよう十分配慮してコンテンツ制作を行って参ります。

フードデリバリーの中でも出前館の報酬はトップクラスです。

でも稼げなくては何の意味もありません。

ここでは出前館配達員は一日に何件ぐらい配達できるのか、どうしたら効率的に配達できるようになるのかを解説していきます。

この記事の結論!

出前館配達は、報酬が下がっていて、注文の奪い合いにより、稼ぐのが困難になってきています。

  • 報酬が下がりすぎ
  • 配達員が増えすぎて注文を奪っている状況

デリバリー業務をしたい方は、運送会社に所属した方がよっぽど稼げます。

出前館業務委託配達員におすすめするお仕事

日本最大級のドライバー系求人サイト『ドラEVER』には、下記のような案件や求人が無数にあります。

  • 日給8,000円~30,000円(歩合制)
  • 時給1,600円以上のフードデリバリー(時給制)
  • お祝い金最大10万円支給あり
  • 1日5時間稼働で12,000円
  • 手取り50万円以上も可能
  • いま話題のライドシェア(時給相当2,400円)

フードデリバリー配達員にはまったく知られてない情報なので、今すぐ申し込めば今よりも楽して稼げますよ。

出前館の一日の配達件数

出前館で一日に配達できる件数は、平均すると20件~40件ぐらいです。

ここでは出前館の次のようなことについて解説していきます。

  • 出前館の配達時間
  • オファーが増える日と時間帯
  • 自転車・バイクで配達できる件数

出前館の配達時間

一部エリアで異なりますが、出前館の営業時間は7:00~26:00です。

上記時間内にお客様から届くリクエストが店舗を通じて各配達員に流れてきます。

でもお客様が出前館の注文アプリから料理を注文しても、店舗スタッフ(飲食店のスタッフ)が直接配達する場合があります。

出前館配達員がデリバリー
飲食店スタッフが直接デリバリー
  • 7時~24時(一部エリアで異なる)
  • 7時~26時(一部エリアで異なる)

どちらが配達するのか知りたい時は注文アプリの画面を見るとわかります。

  • 「出前館がお届け」と明記       → 出前館業務委託配達員がお届け
  • 「出前館がお届け」と表示されていない → 飲食店スタッフがお届け

さらに店舗ごとの詳しい配達時間を知りたい場合にも注文アプリ画面から確認ができます。

  1. 注文アプリで確認したい店舗を選ぶ
  2. 「店舗詳細を見る」をクリックすると出前館で配達できる時間が表示される

都心部が中心ですが、出前館が早朝配達に対応している店舗には以下のようなところがあります。

  • マクドナルド
  • ロッテリア
  • 吉野家
  • 松屋

地域によって異なりますが、大手チェーン店では大体下記のような時間帯でオーダーを受け付けています。

  • マクドナルド 7:00~23:00
  • ロッテリア  7:30~22:30
  • ガスト    9:00~26:00
  • 吉野家    7:00~23:00
  • 松屋     7:00~26:00
  • ドミノピザ  11:00~22:45

オファーが増える日と時間帯

配達エリア内の店舗に注文が多く入る時間をこまめにチェックしましょう。

全国的にどこでもランチタイムとディナータイムはオファーが集中します。

  • ランチタイム 11:00~13:00
  • ディナータイム 17:00~21:00

また週末や雨の日もオファーの数は増加します。

オファーが増加する日(時期)理由
週末や連休友達や家族揃って食事をすることが多い
天気の悪い日(特に週末)料理をしたくない
買い物に行きたくない
お盆・クリスマス・年末年始親戚や友達と集まる機会が増える
地域のイベント日等大人数だと店を予約するのが大変
公民館などで食事をとるなら、デリバリーが一番楽

逆に気候が安定している4月~5月や、10月~11月はオファーは減少傾向です。

自転車・バイクで1日に配達できる件数

自転車での配達だと体力的に1日20件程度です。

それに対してバイク配達はもう少し体力温存ができるので40以上は可能です。

自転車・バイクそれぞれのメリット

でも自転車とバイク、どちらがいいとは言い切れないので、それぞれのメリットをご覧ください。

自転車
バイク
  • 駐禁や一方通行とは無関係
  • 狭い路地でも走りやすい
  • 初期費用が安い
  • 最小限の維持費で済む
  • ガソリンの心配がない
  • 体力的に楽
  • 上り坂も関係ない
  • 少し遠くてもロスタイムが少ない

自転車・バイクそれぞれのデメリット

同時にどちらにもデメリットがあります。

自転車
バイク
  • 5時間以上続けて稼働するのは体力的に相当キツイ
  • 上り坂が辛い
  • 天気の影響を受ける
  • 繁華街や駅前など交通規制の厳しいところは不利
  • 天気の影響を受ける
  • 維持費がかかる

1時間でどのぐらい稼げるか

出前館の報酬は歩合制です。

基本報酬に距離報酬がプラスされたり、忙しい時間帯にエキストラ料金がプラスされて1件あたりの報酬が決まります。

ここでは次の項目について解説します。

  • 1時間で配達できる件数
  • 出前館の配達報酬の仕組み

1時間で配達できる件数

通常1時間に2、3件は配達が可能です。

まず店舗にオーダーが入ると近くにいる配達員にオファーが届き、その後10~15分で商品のピックアップができます。

店舗によっては10分程で準備できるところもあります

近距離配達なら5分程度、少し遠くても10分~15分あれば配達できるので、1件の配達にかかる時間は30分ぐらいです。

出前館の配達報酬の仕組み

1件あたりの配達報酬は距離に応じて細かく分かれています。

下記で言う「1都3県」とは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県をさします。

距離1都3県その他の道府県
0~0,5㎞未満      600円      550円
0,5~1,0㎞未満      630円             580円
1,0~1,5㎞未満      650円      600円
1,5~2,0㎞未満      665円      615円
2,0~2,5㎞未満      690円      640円
2,5~3,0㎞未満      730円      680円
3,0~3,5㎞未満      750円      700円
3,5~4,0㎞未満      805円      755円
4,0㎞以上      870円      820円

出前館のブースト(特別手当て)

更に忙しい時間帯には上記の料金に何倍かのブーストと呼ばれる「特別手当て」が加算されます。

ブーストは曜日や時間、配達員数や注文数などに左右されます。

ブーストは1,1倍~最大で3倍まで上がります

注文が多く入る休日のランチタイムなど、注文数が配達員数を大幅に上回ると倍率が高くなります。

例えばブースト率1,5倍と2,5倍を例にとって、次のような配達距離でいくらもらえるかというと...

配達距離ブースト率1,5倍
(1都3県)
ブースト率2,5倍
(1都3県)
ブースト率1,5倍
(その他)
ブースト率2,5倍
(その他)
0~0,5㎞未満   900円    1,500円     825円    1,375円
1,0~1,5㎞未満 975円    1,625円     900円    1,500円
2,0~2,5㎞未満  1,035円     1,725円       960円    1,600円
3,0~3,5㎞未満 1,125円    1,875円      1,050円    1,750円
4,0㎞以上 1,305円    2,175円    1,230円    2,050円

ブースト率が高い時に2件配達をするだけでかなりの報酬が見込めますね。

1時間3件配達するとおよそいくらもらえるか

単純に同じ距離を1時間に3件配達すると表のような報酬が受け取れます。

でも実際には異なった距離の配達をすることが多いため、一つの目安として考えてください。

距離1都3県その他の道府県
0~0,5㎞未満     1,800円     1,650円
0,5~1,0㎞未満     1,890円     1,740円
1,0~1,5㎞未満     1,950円     1,800円
1,5~2,0㎞未満     1,995円     1,845円
2,0~2,5㎞未満     2,070円     1,920円
2,5~3,0㎞未満     2,190円     2,040円
3,0~3,5㎞未満     2,250円     2,100円
3,5~4,0㎞未満     2,415円     2,265円
4,0㎞以上     2,610円     2,460円

ただし配達距離が長くなると1時間で配達できる件数は少なくなります。

一日10件配達するとおおよそいくらもらえるか

例えば下記のような内訳で配達したとします(左側が1都3県、右側がその他の道府県)。

  • 配達距離0,5㎞未満・ブーストなし×2件= 1,200円 /1,100円
  • 配達距離0,5㎞未満・ブースト1,5倍×2件= 1,800円 /1,650円
  • 配達距離1,0㎞未満・ブーストなし×1件= 630円 /580円
  • 配達距離1,5㎞未満・ブーストなし×1件= 650円 /600円
  • 配達距離1,5㎞未満・ブースト2,5倍×1件= 1,625円 /1,500円
  • 配達距離2,5㎞未満・ブースト1,5倍×2件= 2,070円 /1,920円
  • 配達距離2,5㎞未満・ブーストなし×1件= 690円 /640円

10件の合計はそれぞれこんな感じです。

1都3県その他の道府県
         8,665円         7,990円

これが20件の配達なら単純計算すると、それぞれ17,330円と15,980円になります。

注)距離やブースト率によってかなり変動があります。

オファーを絶やさないためには

とはいえ、毎日同じように稼げるかという疑問もあるでしょう。

常にオファーをゲットするためには下記のようなことを心がけてください。

  • アプリを常にオンに保つ
  • 現金払いを受ける
  • 出前館の「注文者アプリ」を活用する
  • 待機エリアを厳選する

アプリを常にオンに保つ

稼働できる時は出前館アプリをいつもオンにしておきましょう。

もし自宅近くにいくつか加盟店があるのなら、家にいる時点でオンにするのもいいかもしれません。

オファーを受けると同時に家を出れば、外で待機する手間が省けます

家に使っていないスマホがあれば、出前館アプリ専用として再利用するのも一つの手です。

現金払いを受ける

コロナ禍でキャッシュレスが進んだとはいえ、現金払いを希望されるお客様もまだ多くいます。

1件でもたくさんオファーを受けるなら、出前館アプリの「現金取扱状況」をオンにしましょう!

清算はコンビニで簡単にでき、期限も配達完了の翌々日23時までと長めです

清算できるコンビニは次の4店舗です。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

出前館の「注文者アプリ」を活用する

注文者用のアプリを使ってエリア内の人気店やキャンペーンをチェックしてみてください。

出前館では定期的に「送料無料」や「半額セール」などのキャンペーンを行っています

該当店舗では通常より注文が入りやすくなっているため、近くで待機していれば必ずオファーが飛んできます。

待機エリアを厳選する

どこの拠点が稼げるかと言えば当然新宿・池袋・上野といった首都圏のエリアです。

でも他の地域でも待機エリアを吟味することで、一日の報酬は確実に上がります。

待機エリア理由注意点
利用者の多い駅前や商業施設近辺駅近辺や商業施設にはマックのような大手チェーン店があり、時間を問わずオーダーが入る一方通行や駐車禁止スペースが多くあるので、バイクでの配達は注意が必要
新興住宅地近辺の飲食店が集まる地域若い人や子供のいる家庭が多く、週末はオーダーが入る率が高いできて間もないところだとグーグルマップ等に反映されていない場合がある
ビジネス街オフィスからの注文が多い夜や週末はオファーがほとんどない
この記事の結論!

出前館配達は、報酬が下がっていて、注文の奪い合いにより、稼ぐのが困難になってきています。

  • 報酬が下がりすぎ
  • 配達員が増えすぎて注文を奪っている状況

デリバリー業務をしたい方は、運送会社に所属した方がよっぽど稼げます。

出前館業務委託配達員におすすめするお仕事

日本最大級のドライバー系求人サイト『ドラEVER』には、下記のような案件や求人が無数にあります。

  • 日給8,000円~30,000円(歩合制)
  • 時給1,600円以上のフードデリバリー(時給制)
  • お祝い金最大10万円支給あり
  • 1日5時間稼働で12,000円
  • 手取り50万円以上も可能
  • いま話題のライドシェア(時給相当2,400円)

フードデリバリー配達員にはまったく知られてない情報なので、今すぐ申し込めば今よりも楽して稼げますよ。

軽貨物必須アプリ特徴リンク
配達NAVITIME

配達NAVITIME
配達スピード30%改善!
荷積みから出庫、配達スピードのすべてが改善されます。
伝票読み取り機能により手打ち作業がなくなる!
大型施設の入り口がわかる
自動ルート組機能で出庫が早くなり、最短ルートで配達できる
コンビニやトイレ・ガソリンスタンド・オービスも表示される
全ドライバー必須アプリ!
公式

詳細

Pick Go
■軽貨物マッチングアプリ「Pick Go」の日用品・フードデリバリー配達用アプリ。
大手コンビニ案件が多く、配達員にも知られていないので実は稼ぎやすい。
公式

詳細
ドラEVER(ドラエバー)
ドラEVER
■求人数40,000件以上の運送系求人サイト
掲載企業のPR動画で仕事内容や職場の雰囲気がわかるので、安心して転職活動ができる。
公式

詳細
出前館,配達員,業務委託
出前館
■いま最も稼げるフードデリバリー
1件配達平均750円以上。
アマフレの予行練習になる。
公式

詳細
uber eats,ウーバーイーツ配達員
Uber Eats 
■1件平均550円の配達単価。
利用者数400万人越えのアプリなため配達依頼も圧倒的に多い。
アマフレの予行練習になる。
公式

詳細

アマゾンフレックス
■高時給
日給制。時給換算2,000円~3,000円程度。配達アプリのルートに従って運転するので未経験でも簡単。置き配・ポスト投函が9割なので配達が楽。
公式

詳細
軽貨物マッチングアプリ13選!おすすめのギグワークサービスを紹介
【軽貨物ドライバー向け】無料の配達ルート最適化アプリ4選!
格安の黒ナンバー任意保険は?軽貨物おすすめ比較ランキング6社【個人】
【2024年】軽貨物運送会社おすすめ比較ランキング!会社の選び方を解説
月額6,000円前後の貨物保険がタダ!?
”無料で加入できる”損害賠償保険
フリーナンス(FREENACE)

フリーナンスは、個人事業主(フリーランス)のお金の不安を解消してくれる保険サービスです。

4つの特徴
  • 荷物の損害や紛失最高5,000万円までカバー!
  • 配達先で相手を怪我させた時も最高5,000万円カバー
  • 怪我や病気で働けなくなった時の所得補償も用意!(月500円~)
  • 2カ月先の売上の入金も即日払いにできる(ファクタリングサービス)
無料で加入できる損害賠償保険!

荷物が破損したり、紛失したり、情報漏洩で損害賠償を求められてもフリーナンスに加入しておけば最高5,000万円まで補償してくれます!

貨物保険に加入すると月額18,000円~47,000円かかります。

ですが、フリーナンスなら無料で加入できます。

フリーランスでも労災保険に加入できる!

個人事業主は労働者ではないため、労災保険に加入できません。ケガや病気になってしまった時に収入がなくなるのは怖すぎますよね…!

しかし、フリーナンスならの特別加入団体を通じて、労災保険に加入することができます。月額料金500円から加入できるので、お金の負担も少ないですよ!

免責期間として、加入から45日以降にならないと補償対象になりません。

なるべく早いうちに入ってください!